トピックス

準YOSAKOIソーラン大賞を受賞!!

第二十八回YOSAKOIソーラン祭りにおいて、平岸天神は昨年に続き、十度目となる準大賞を受賞いたしました。今年こそは!と昨年の準大賞から更に一段高い頂点を目指し頑張りましたが、一歩及ばずでした。しかしながら、全道・全国から参加している強豪チームが犇めく中で、創成期の頃から参加しているチームとして、ファイナル進出を決め準大賞を受賞できたことは、本当に価値あることと実感しております。

今年はお祭り期間中晴天に恵まれ、寒さに震える事なく踊り子も熱い踊りを披露する事ができました。観客数も久しぶりに200万人を超えるなど大盛況で、わが街の「平岸会場」も大勢のお客様が沿道を埋めつくし、大いに盛り上がり本当に楽しい本祭でした。温かいご声援と大きな拍手を送っていただき、改めて深く感謝申し上げます。

平成に生まれ、平成で花開いた「YOSAKOIソーラン祭り」は、いよいよ新たな「令和」という時代を迎えました。平岸天神も結成27年目を迎え新たな世代が主軸となり、お祭り同様時代と共に新たな変化と成長を遂げる事になると思いますが、手には鳴子を持ち、正調ソーラン節を基調した曲にはこだわり続け、更に良い作品を創り続けて参ります。今年のテーマである「前へ踏み出せ!前へ」は、その想いを込めて作り上げた作品でもあります。これから、日本全国そして海外においても披露して参りますので、ぜひ生の平岸天神を観に来て下さい。

更なる感動を!合言葉に、これからも日々努力し成長していく所存です。これからも愛される「平岸天神」を目指し、保存会として歴史を築き上げて参りますので、変わらぬご支援を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。皆々様方の益々のご健勝といやさかを御祈念申し上げまして、お礼の言葉とさせて戴きます。

令和元年六月






平岸天神ソーラン踊り保存会会長中井 昭一
 代表村井 優美子
  踊り子一同





TOP